ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ワンちゃんと暮らす家族の日々

40代前半の主人と私 12歳の娘と9歳の息子 そして1歳の チワックスのワンちゃん♂ と暮らしている家族の日々を綴っているブログです 

私達 夫婦

こんにちは。

MEです。

 

 

ssg339129.hatenadiary.jp

 

 

昨日は

こんな記事を上げました。

 

私の母親は私が20歳の時に

不倫相手と

蒸発していなくなった事で

あと数週間で

私は親と過ごした時間よりも

主人と過ごしている時間の方が

上回ります。

 

主人は どう思っているか

わかりませんが。。。

 

私達は 

もちろん夫婦ではありますが

なんというか不思議な感覚で

友人のような・・・

兄妹のような・・・

 

そんな感覚なのです。

 

でも夫婦間あるあるの

イラッとしたり・・・

そんな事は普通にあります。

 

ただ喧嘩は

とっても少なく

仲が良いとは思います。

 

主人は

何よりも

沢山の 笑顔を

大切にします。

 

とにかく

笑って過ごそうと

そういう人です。

 

いきなり

愉快な事をしたり

愉快な事を言い出したり

愉快な行動をしたり

愉快に歌い出したり

 

毎日毎日

主人と一緒にいて

沢山 笑います。

 

楽しいです。

 

主人は

朝仕事に出る時間は

ゆっくりな事も多く

そして

17:00・18:00には

帰ってきます。

 

私達夫婦は

他の家庭より

一緒にいる時間が多いです。

 

なので

沢山 会話をします。

 

悩み事は

沢山 聞いてくれます。

 

考え事は

一緒になって考えてくれます。

 

いざという時は

助けてくれて守ってくれて。

 

優しい人です。

 

私は

そんな主人のことが

とても大切で とても大好きで

居なくなってしまったら

どうしたらいいかと

真剣に考えてしまいます。。。

 

私達は

お付き合いが始まり

その後に長い同棲生活を送り

結婚しました。

 

私が妊娠は出来ても

流産を繰り返す中

子供がいない人生でもいい

2LDKくらいの

マンションでも買って

2人で暮らしていこうと

 

そんな風に

考えてくれていた時もありました。

 

ありがたい事に

その後 子供を授かる事が出来ましたが

子供が まだ赤ちゃんの頃は

積極的に お世話をしてくれて

私に たまには

美容院に行ってきなと

子供を見てくれていたり

子供が小さく

まだ外食も思うように

行けなかった時期などは 

行きたい お店のメニューを

リクエストすれば

お家で再現するように

お料理を作ってくれたり

 

子供を大切にし

そして私のケア・・・

その当時も今も

本当に色々してくれる主人です。

 

色々な事をしてくれる反面

 

最近は

 

(今まで私を)

甘やかしすぎたからなぁ〜

もし オレが先に逝ったら

私が何も知らなくて

何も出来ないのは困るからと

私に自分で色々 調べてみなさい

考えてみなさいなどと言われ

少し冷たかったりもします(^^;)

 

主人とは

20歳を過ぎた頃から一緒にいて

沢山の事を2人で乗り越えてきました。

 

この時代

共働きや色々な理由があるので

仕方がない方達も

沢山いらっしゃるとは思いますが

安易に親に"頼りすぎ"の

子育てをしている家庭が

やけに目につきます。

 

私達夫婦は子育ては

たまたま親に頼れるという

そういう環境ではなかった為

嫌でも どうにかしてでも

夫婦2人だけで

乗り越えるしかありませんでした。

 

でも私は その分

その経験が

夫婦の絆がより深まり

より良い関係性を

築けているように思います。

 

そして もう一つ最近 

話題に上る事は

 

老後・・・

 

子供達が離れていったら

小さな お家で

二人 静かに過ごしたいね。

 

欲を言えば

平家なんて良いよね!!

 

とか。

 

キャンピングカーで

日本中を移動しながら

日々を過ごすだなんていいよね。

 

日本・・・

自国を

もっと もっと知りたい

のに

それには

お金がかかりすぎるよね。。。

 

そんな会話もします。

 

2月に入って

f:id:ssg339129:20200220200458j:image

コロナウィルスに怯えながら

f:id:ssg339129:20200220200554j:image

去年は行けなかった

キャンピングカーの

イベント

幕張メッセ

行ってきました!

f:id:ssg339129:20200220200635j:image

沢山の種類の

キャンピングカーが

ずらり!!

f:id:ssg339129:20200220200747j:image

どれもが

家一軒分の 

お値段なんて

ザラで・・・

 

現実には程遠い世界でしたが

見て回る分には

楽しむ事ができました!!

 

この先の人生

何が待ち構えているのか

想像も出来ませんが

子供達とも主人とも

お互いを想い合う事は

忘れずに

"普通”という事が

どれだけ幸せかを

感じながら

過ごしたいと思います。

 

子供達が巣立ってしまって

また主人と2人の時間が

来るだろう時期が

それはそれで楽しみです。

 

主人と2人になったら

子育てを振り返りながら

まずは

2人キャンプに行きたい。。。

f:id:ssg339129:20200220211702j:image