ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ワンちゃんと暮らす家族の日々

40代前半の主人と私 12歳の娘と9歳の息子 そして1歳の チワックスのワンちゃん♂ と暮らしている家族の日々を綴っているブログです 

☆あるママとの切ない お付き合いの 終わり方☆

こんにちは。

MEです(^^)

 

嫌ママ②の記事で

仲良くしていたというママとの事。

 

私は娘ちゃんが誕生して

良く通っていた公園で

約束もしてないのに

不思議な程

まぁ良く会うママがいました。

 

これが後に仲良くなった

ママとの出会いでした。

 

挨拶をして それぞれ子供を遊ばせて

子供同士を遊ばせて

そうこうしているうちに

「良く会いますね!

今度どこかに一緒に行きませんか?」

と声をかけられました(^^)

 

それが彼女とのママ友関係の始まりでした。

 

子供を遊ばせることのできる

施設に一緒に行ったり

ランチをしに行ったり

ショッピングをしに行ったり

互いの家に行き来したり

一度だけ パパさんに子供を お願いして

お酒を飲みに出かけたり❣️

子供をパパに預けてまで

ママ友と お酒を飲みに行ったのは

このママとが初めてで

この一度きりで

私にとって最初で最後となりました。

 

そのママは父親から

幼稚園の先生になるように言われ

免許を取り結婚する前までの数年間だけ

幼稚園の先生を やっていたようです。

 

一生懸命 頑張って

免許を取っただろうに

勤めたのは

たった数年・・・

 

私は“ちゃんと”父親の願いは叶えた。

 

でも やっぱり

自分の やりたい職業ではなかったから

仕事に面白みを感じなかった。

 

そして毎日毎日

幼児達と接していることが

本当に大変で辛く

かわいいと思える余裕がなかった。

 

そんな思いを持ち続けていたら

 

自分の子供ができた時に

子供を愛せないかも

と思った。

 

だから

もう幼稚園の先生には戻らない

そう言ってました。

 

そんな彼女が

とにかく興味を持っていたこと。

 

美容関係。

美容関係の仕事がしたい。

 

アロママッサージやら

エステティシャンやら

化粧品販売。

 

思いたったらすぐの彼女は

自宅でアロママッサージを開始。

 

しかし ご主人から

やっぱり自宅では

やめてほしい・・・

と ご主人からの理解を得ることが出来ず

自宅での アロママッサージは

一年も経たずに終了。

 

そして

しばらく会わない期間が続き

久しぶりに彼女からの連絡が・・・

 

仕事始めたの〜!!

 

聞いてみると

 

要するに

ねずみ講と言われている

化粧品販売会社・・・

に勤めていました。

 

その会社は マンションの一室を借りて

お化粧品や美顔器などを揃え

そこに知り合いなり友達なりを迎えて

商品を無料で使用させ経験をさせ

化粧品を購入してもらうというシステム。

 

私に

いつ時間ある〜⁉️

フェイシャルしてあげる〜

(お顔の マッサージのようなものです)

分かりやすくいうと

その時に使用する

クレンジング

マッサージ機

化粧水に乳液に美容液に

マッサージクリーム

他もろもろの化粧品を

買ってもらうというのが ねらいの流れなので

彼女は1日でも早く 私に フェイシャルの

経験をしてもらいたかった訳なのです。

 

結構 頻繁に彼女から連絡があったので

一度 行けば・・・

と私はフェイシャルを受けることに。

 

その時の彼女は とても嬉しそうでした。

 

マンションの一室に着くなり

すぐに フェイシャルをする ベッドへ。

 

マッサージ中に使用している

商品・機械の感じは どうか

感想を聞きたいと言われたり

その商品の説明が始まったり。

 

基礎化粧品の説明が終わり

次は メイク用の商品の説明。

 

その時には もう お昼も過ぎて

お腹も ペコペコ💦

 

もう少しで終わるかなぁと思いながらも

なかなか終わらない・・・

私は もう幼稚園へ

子供の お迎えの時間です。

 

その彼女の子供は

もう二人共 小学校へ入学して

幼稚園生はいないので

お迎えの必要は ありませんが

子供は同じ園に通っていたので

降園時間は分かっているはずです。

 

なので時間的には

私は もう お迎えに行かないとならない時間

というのは分かっていたはずです。

 

私は園に子供の お迎えが遅れてしまう連絡を入れて彼女の車に乗せてもらってきていたので

帰りも乗せてもらい

なるべく急いで欲しいと お願いしました。

 

時間が かかちゃって ごめんねー

とは言っていても

全て途中で終わってしまったことに

とても不満気な表情でした。

 

別れ際に

今日 使用した化粧品で

使ってみたいなぁ

と思ったものがあったら

今月中に連絡ちょうだいね。

 

と言われても

私は一度行こうくらいの気持ちで行っただけで

その化粧品は欲しくはなかったので

連絡は しませんでした。

 

二ヶ月 くらいたってから

あれから お肌の調子はどーお❓

の連絡。

私が オススメした基礎化粧品を

購入して使ってないから

もしかして今お肌ボロボロかしら❓

 

こんな メールが届きました。

 

もう ママ友という関係ではなくて

 

販売員と お客・・・

 

そんな彼女とは知り合ってから毎年

年賀状の やり取りをしていました。

 

私が化粧品を購入しなかったので

年賀状の やりとりは なくなり

連絡を取り合うこともなくなり

お付き合いが終了しました。

 

彼女は

私よりも若く

とにかく!!

フットワークが軽く

アクティブで

パワフルで・・・

 

優しい雰囲気のあるママでした。

 

私が体調を壊せば

これ食べて早く元気になってね

と手料理を作って届けてくれたり

 

お互い お酒を飲むので

オススメおつまみの情報交換をしたり

 

若い頃に戻ったように

音楽ガンガンで

海沿いを

ドライブしたり

 

もはや

子供繋がりの

“ママ”友

ではなく

子供の存在

子供話題なしで

楽しめる

 

完全に

女友達といった関係でした・・・

 

こういう結末になるだなんて

想像していませんでした。

お付き合いが終わってしまうなんて

思ってもいませんでした。

 

ママ友って

全開で自分のキャラを

出せない世界だったりします。

それに疲れてしまう人も沢山います。

 

彼女とは自然体でいれたので

私は その疲れとは無縁でした。

 

でも なかなか そういう方とは

出会えません。

 

なんだか

もう

こりごりです(T . T)

 

関係が終わってしまった事

残念ではありますが

 

今となれば

いい思い出になって

いい経験をして

何より沢山 楽しませてくれて

沢山 助けてくれた彼女に

感謝しています!